【Yahoo!】プレミアム会員が超お得!

ちぎりパンをホットクックで作る!コッタのキットで初心者でも簡単おいしい

3 min
こにな

こにな

ホットクックで初めてパンを作ってみました。

ホットクックで初めてパンを作ってみました。

パン作り自体が10年ぶりで初心者同様だったので今回はcotta(コッタ)のパンキットを使用しました。

ホットクックとコッタのコラボでキットが3種類発売されています。

「これなら私でも作れる。」と思い、全種類を衝動買いしてしまいました。

\数量限定!無料プレゼント中/

※売り切れている場合があるためcotta(コッタ)ホームページにて在庫をご確認ください。

というわけで、今回はホットクックでまずは「ちぎりパン」を作ったのでレポートします。

こにな

こにな

パン作りはド素人と言っても過言ではないので「初心者でも作れるんだな。」と暖かい目でご覧ください。

\本格的材料から簡単手作りキットまで!/

ホットクックでちぎりパン【準備編】

届いたキットの中身がこちら。

こにな

こにな

自分で用意するのは「水のみ」です。

色々材料を揃えなくていいのがキットのイイところですね。

準備した材料

※キットに含まれているもの

準備した道具

※キットに含まれているもの

準備ができたら、さっそく生地を作っていきましょう。

レシピはキットに同封されていたレシピで作っています。

目次に戻るテキストリンク

ホットクックでちぎりパン【生地こね編】

パンミックスとドライイーストを混ぜ、水を加えてさらにまぜまぜ。

こにな

こにな

いっきに水を入れるのが怖かったので、少しずつ入れてみました。

水を入れたあとは生地が手にかなりくっつき扱いづらくなります。

レシピが文字のみだったため、こね方は感覚でやってみました。

あとからコッタの動画を発見し、こね方が微妙に違ったりこねるのが足りなかった気もしますがパンにはなったので個人的には満足です。

自分のこねた動画よりも参考にあるのでコッタの動画を載せておきます。

パンのこね方参考動画(cotta)

パン作りはこねる工程も楽しいですね。

続いては…生地の発酵をしていきます。

目次に戻るテキストリンク

ホットクックでちぎりパン【発酵編】

私が10年以上前にパンを作ったときは、コタツで発酵していました。

こにな

こにな

現代は便利で忙しいママの味方、「ホットクック」で発酵します。

合計で2回発酵していきます。

  1. 一次発酵…35℃、35分
  2. 二次発酵…35℃、35分

ホットクックでの発酵は初めてでしたが、しっかり発酵されました。

一次発酵後に6等分した生地を丸めるのが楽しい。

発酵してモチモチした生地の感触が、すでに美味しそうに見えてきました。

目次に戻るテキストリンク

ホットクックでちぎりパン【焼き&完成編】

二次発酵後はそのままホットクックで焼いていきます。

二次発酵後はそのままホットクックで焼いていきます。

選択メニュー
  • メニュー番号「No.338(シンプルちぎりパン(cotta)」
  • 手動で作る→ケーキを焼く→約1時間

ホットクックのメニューを選び、あとは待つだけです。

調理終了のアラーム後ホットクックをオープンすると、ふっくらしたちぎりパンの登場。

こにな

こにな

できたてのホカホカモチモチのパンを目の前につまみ食いは我慢できず。

シンプルなパンが大好きな子どもは「おいしい!」とイッキに半分食べていました。

時間がたってもモッチリフワフワの食感でおいしくいただけます。

サンドイッチのようにハムや野菜と一緒に食べれるのもイイですね。

目次に戻るテキストリンク

ホットクックで簡単にちぎりパンを作る方法

以上、cotta(コッタ)のパンキットとホットクックを使って作った「ちぎりパン」のレポートでした。

こにな

こにな

自分で作ったできたてのパンはカクベツ!

パンづくりに慣れていない方も興味ある方はぜひチャレンジしてみてください。

今回使用したキット
  • 数量限定!0円(別途送料220円)
  • 1人1セットまで
ホットクックがなくても作れる

キットが手軽でおすすめですが、cottaの「cotta食パンミックス」と「インスタントドライイースト」があれば作れるます。

特に「cottaパンミックス」は材料を計る必要がないので便利です。

我が家もこれを機にいろいろなパンを作ってみたいと思います。

\本格的材料から簡単手作りキットまで!/

最後までご覧いただきありがとうございました。

こにな

こにな

管理人

ワーママ歴14年。今だに家事が苦手。少しでも家事を効率よくし、生活を楽にしたいと試行錯誤を繰り返す。家電などを積極的に取り入れ、家事時短を実施中。同じように家事が苦手な方やワーママの役に立つ情報を記載しています。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事