コッタの転写モールドを実際に使ってみた!本当にうまく作れるのか?

4 min

今回はCOTTAコッタの転写モールドを実際に使った感想をお伝えします。

こにな

こにな

初心者でも簡単に可愛いチョコが作れる「転写モールド」を知っていますか?

お菓子作りの苦手な方や初心者の方でも簡単にかわいいチョコが作れます。

転写モールドとは?

「モールド」というのは「型」という意味です。溶かしたチョコを型に流し込むだけで、チョコに模様や絵柄が簡単に写し出されます。

バレンタインやちょっとしたお返し、おやつにも…

少し模様や色が追加されるだけで、見た目も楽しむことができます。

作るときのちょっとしたコツも記載しているので参考にしていただけたら幸いです。

かわいいお菓子作りの材料が全てそろう!

コッタの転写モールドを使用した感想

さっそく実際に使用した工程や感想・コツをお伝えします。

使用した転写モールド・材料

使用した転写モールドや材料を紹介します。

使用した転写モールド

COTTAコッタの転写モールド3種類を使用

お菓子の国のアリス

ビビットハート

きょろきょろくま

発売されている転写モールドは時期によって異なります。

現在発売中の転写モールドはコッタのサイトにてご確認ください。

次に使用した材料を紹介します。

用意した材料
  • 転写モールド(コッタ)
  • cotta そのまま使えるレンジチョコ(スイート)100g
  • meiji ブラックチョコレート50g
  • (オレンジピール 少々)

※1つの転写モールドに使用するチョコは32~66gです。

転写モールドとチョコさえあれば簡単にできます。

チョコはコッタのレンジで温めるだけで使用できるチョコと市販されているmeijiの板チョコ(今回はブラックチョコ)を使用して比べてみました。

オレンジピールはコッタのアレンジで紹介されていたので試しに購入です。

こにな

こにな

材料が少なく手軽に作れるのがイイ!

転写モールドの作り方(使い方)

転写モールドは溶かしたチョコを流し込むのみです。

とはいえチョコをテンパリングするとなると初心者には難しい…

テンパリング

チョコレートの主成分であるカカオバターの結晶を最も安定した状態にする温度調整作業のことをいいます。
一旦チョコレートを50℃前後まで上げて溶解し、27~29℃まで温度を下げ、再度31~32℃に温度を上げることで結晶を整え安定させます。(一般的なスイートチョコレートの場合の温度)
テンパリングをきちんと行えば、ツヤのある口溶け滑らかな美味しいチョコレートになります。

出典:コッタ公式サイト

今回はテンパリング不要のレンジで温めるだけのチョコを使用しました。

\レンジで温めるだけのチョコ!/

転写モールドの作り方工程

  1. STEP

    転写モールドを常温に戻す

  2. STEP

    チョコを溶かす

    今回はレンジで溶かすチョコを使用

  3. STEP

    溶かしたチョコを転写モールドへ流し込む

  4. STEP

    チョコを冷蔵庫で冷やす

    冷蔵庫で8時間、冷凍庫で2時間ほど冷やします。

  5. STEP

    型からチョコを外して出来上がり!

動画でみたい方はコッタの公式サイトの動画を参考にしてください。

本当にきれいに転写されるのか?(失敗例もあり)

実際に私が転写モールを使った結果がこちらです。

きれいにできたものもあれば、うまくいかなかったものもありました。

うまくいかなかった原因はわかったので、後ほどきれいに転写させるコツをお伝えします。

転写モールドを使った感想としては、

こにな

こにな

こんな簡単にチョコが可愛くなるのは楽しい。食べるのがもったいないと思ってしまう。

転写が一部はがれてしまう場合や近くでみると転写が荒く感じる部分もありますが、きれいにラッピングしたら「購入したチョコ」と見間違えてしまいそうな出来です。

かわいいお菓子作りの材料が全てそろう!

【ポイント】きれいに転写させるコツ

転写モールドできれいに転写させるポイントは2つあります。

きれいに転写するコツ
  1. チョコのかたまりがないようにする
  2. 型に流し込んだらトントンする

私がうまく行かなかった理由が「チョコのかたまりが残っていた」ことでうまく型へ流し込めなかったことです。

もう1点が型へ流し込んでいる間にチョコがかたまり隙間ができたことで「型に均等にチョコが流し込めていない」からでした。

チョコが溶けているように見えてもかたまりが残っていないがしっかりチェックしてください。

こにな

こにな

一番大切なのはチョコを型に流し込んだら「優しく型をトントン」すること。

転写モールドを少し持ち上げて離し、テーブルにトントンと数回繰り返します

そうするとチョコが均等に型に広がるのできれいに流し込むことができます。

これをするだけで全然違いました。

どんなチョコを使うの?

今回、私は2種類のチョコを転写モールドに使用しました。

  • cotta そのまま使えるレンジチョコ(スイート)100g
  • meiji ブラックチョコレート50g

コッタの「そのまま使えるレンジチョコ」はレンジで温めるだけなので初心者や子供でも使いやすいチョコです。

実際に使用しましたが、本当に簡単で型へ流し込むのも楽でした。

出典:コッタ公式サイト

meijiのブラックチョコレート(板チョコ)は、テンパリングせずに溶かしたチョコをそのまま流し込みました。

食感はコッタの「そのまま使えるレンジチョコ」よりなめらかで口溶けが良かったです。

しかし、テンパリングしていないからか…溶けやすく指でもっただけですぐに溶け始めました。

自宅で食べるには良いですが、誰かにプレゼントするには不向きです。

コッタ
そのまま使えるレンジチョコ
meiji
ブラックチョコレート
使いやすさ
レンジ使用可
テンパリング不要

テンパリング要
食感バリバリとした食感楽しめるなめらかで口溶けが良い
溶けさすさ溶けにくい溶けやすい
(テンパリングなしの場合)
洗い物なしあり
価格約326円~約108円
容量100g50g
原材料砂糖、植物油脂、ココアパウダー、ホエイパウダー、ココアバター/乳化剤、香料(一部に乳成分・大豆を含む)砂糖(外国製造)、カカオマス、植物油脂、全粉乳、ココアバター/レシチン、香料、(一部に乳成分・大豆を含む)
こにな

こにな

テンパリング不要で簡単に使えるチョコを使用するのがおすすめです。

\簡単!手間なしのチョコレート!/

おすすめのトッピングは?

今回はトッピングにオレンジピールを使いました。

コッタの公式サイトで紹介されていたため試しに購入したものです。

こにな

こにな

オレンジの皮の苦味が感じられて大人向け。ミルクチョコよりブラックチョコとの相性が良かったです。

他にも食感を加えたい場合は、アーモンドやカシューナッツなどのナッツ系のトッピングがおすすめです。

そのままだと大きいため、少し砕いて入れた方が食べやすくなります。

かわいいお菓子作りの材料が全てそろう!

目次に戻るテキストリンク

コッタ以外の転写モールド

コッタ以外の転写モールドを少し紹介します。

目次に戻るテキストリンク

転写モールドで簡単にチョコ作りをしよう!

コッタの転写モールドを紹介しましたが、いかがでしたか?

こにな

こにな

簡単にかわいいチョコができて本当に便利です!

コツをしっかりおさえれば、初心者でも子供でも使用できます。

模様やイラストがうまく転写されてチョコができあがると、作っている方も楽しくなりました。

簡単に作れて、トッピングなどでアレンジしやすいのもイイですね。

いつもとちょっと違うチョコを作ってみてはいかがでしょうか?

かわいいお菓子作りの材料が全てそろう!

こにな

こにな

管理人

ワーママ歴14年。今だに家事が苦手。少しでも家事を効率よくし、生活を楽にしたいと試行錯誤を繰り返す。家電などを積極的に取り入れ、家事時短を実施中。同じように家事が苦手な方やワーママの役に立つ情報を記載しています。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事